手づくりを楽しむクリスマス

クリスマスの4週間前の日曜日から始まるアドベント期間は、日々の暮らしの中にクリスマスならではの楽しみがいっぱい。 ツリーを飾ったり、クリスマスのお菓子を手づくりしたり、プレゼントはどれがいいかなと選んだり…。 今年もHYGGEなクリスマスを楽しみましょう!

手づくりのクリスマスを
楽しみましょう!

ヘクセンハウスをつくろう!

ドイツでは、魔法の家としてクリスマスに登場するお菓子

ドイツの子どもたちは学校でへクセンハウスの型紙を教わり、家ではちみつ生地を焼いて組み立てるそうです。

つくり方はとっても簡単(分かりやすい説明書付き)、もちろん食べることもできますよ。

ヘクセンハウスキットの写真
世界にひとつだけのヘクセンハウスのつくり方
 

ヘクセンハウスのつくり方を動画でご紹介中!
つくる時の参考にしてみてくださいね♪

※動画は音声が出ますのでご注意ください。

クリスマスツリー(もみの木)
をつくろう!

デンマークの童話作家、H.C.アンデルセンの名作「もみの木」がモチーフ

お子さまやご家族、お友達と、ツリーをつくるひとときの”幸せ”を味わいながら ヒュッゲなクリスマスをお過ごしいただきたいと開発しました。

つくり方はとっても簡単(分かりやすい説明書付き)、もちろん食べることもできますよ。

つくり方動画は商品紹介ページでご紹介中! >
クリスマスツリーキット(もみの木)の写真


デンマークのクリスマス飾り、
ユーレヤータをつくろう!

ユーレヤータ(Julehjerter)のつくり方

ユーレヤータは、デンマーク語で「クリスマスのハート」という意味の伝統的なクリスマス飾りです。 2色の紙を交互に編んでつくる、日本の折り紙飾りのようなもので、デンマークの童話作家H.C.アンデルセンが生み出したといわれています。 さりげなくプレゼントに添えたり、ツリーに飾ったり。中に小さなお菓子を入れることもできます。 クリスマスを心待ちにしながら、ご自宅でつくってみませんか?

  • ユーレヤータのつくり方
    ①型紙を切り抜き、半分に折って点線の部分をカットします。 ②全部の絵が出てくるように交互に輪に通します。
  • ユーレヤータのつくり方
    ③表も裏も市松模様になっていることを確認しながら 編み込みます。
  • ユーレヤータのつくり方
    ④取っ手用の帯をのりで取り付けたら出来あがり!
    内側がポケットになっていますよ。
「#アンデルセンユーレヤータ」をつけて、ぜひlnstagramにご投稿ください。
お待ちしています。

その他、クリスマスにおすすめの商品は
こちらから

  • パンダのパン屋さんクッキー
  • 送料込
  • パーソナルクッキー(おなまえクッキー)