シュトレン特集

ヨーロッパではシュトレンを少しずつ切って、クリスマスまでの間の「アドベント」を楽しみます。今年はアンデルセンではおなじみの「マンデルシュトレン」の他に「クリストシュトレン」「国産小麦のシュトレン(栗とカシス)」も登場。ぜひお気に入りのシュトレンを見つけてください。

並べ替え:
新着順
安い順
高い順
8
8

広島アンデルセン3種のシュトレン

マンデルシュトレン

マンデルシュトレン

長年愛され続ける アンデルセンの王道シュトレン

「マンデル」はドイツ語で「アーモンド」の意味。アンデルセンのマンデルシュトレンの最大の特長は、中央にたっぷり入った棒状のマジパン(=アーモンドペースト)です。マジパンを加えることによりコクが増し、しっとり、もっちりとした食感が生まれます。ラム酒と白ワインに漬けこみ、ふんだんに加えたドライフルーツもポイント。レーズン、オレンジピール、シトロンピールを大粒のまま混ぜ込んでいるため、それぞれのフルーツのおいしさもしっかりと味わえます。

クリストシュトレン

クリストシュトレン

本場ドイツの伝統を引き継いだ、スパイスがちょっと効いた大人のシュトレン

シュトレン発祥の地、ドイツ・デレスデンの伝統的な味わいをお手本に。カルダモンやシナモンなどのスパイスが香る生地に、レーズン・シトロンピール・アーモンド・オレンジピールを混ぜ込み焼き上げました。

国産小麦のシュトレン(栗とカシス)

国産小麦のシュトレン
(栗とカシス)

いつもとは一味違うシュトレンを楽しみたい方に

カシスやレーズン、オレンジスライスを混ぜ込んだ生地で渋川栗、栗のフィリング、チョコレートを包みしっとりと焼き上げました。カシスの程よい酸味が栗の風味とやさしい甘さを一層引き立たせます。

クリスマスに楽しむ紅茶×
シュトレン

\3種のシュトレンと冬のおもてなしドリンクを楽しみましょう/

シュトレン×Tea

ティータイムにはフルーツやリキュールをプラスして華やかに。ティーカップにフルーツやリキュールをあらかじめ入れておき、後から紅茶を注ぐのがコツ。香りが立って華やぎます。夜は、シャンパンやホットワインで大人時間を演出しましょう。

クリスマスドリンクでティータイムを演出

マンデルシュトレン×クリスマスティー(オレンジティー)

マンデルシュトレン×クリスマスティー(オレンジティー)

紅茶にスパイスと柑橘系フルーツのドライピールを入れたクリスマスティーを参考に。 温めたティーカップにオレンジスライス、グラニュー糖、クアントロなど柑橘系のリキュールを入れて、その上から香りを立てるように紅茶を注ぎましょう。オレンジの爽やかな香りが、ゆったりとしたティータイムを演出してくれます。

グリュックティー×マンデルシュトレン

グリュックティー×マンデルシュトレン

「グリュックティー」とは北欧のクリスマスにかかせないホットワイン(グリュック)をイメージしてオレンジフレーバーの紅茶に8種類のスパイスをブレンドしたアンデルセンのオリジナルティーバック。クリスマスまでのアドベントのティータイムに、シュトレンとともにお楽しみください。

グリュックワイン×クリストシュトレン

グリュックワイン×クリストシュトレン

先ほどで紹介した「グリュックティー」に、グラニュー糖・赤ワイン・レーズンなど加えると、グリュックワインティーが楽しめます。

グリュックティーが楽しめる商品

グリュックとは

ワインと香辛料などを温めて作るホット・カクテルの一種。赤ワインにオレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料、砂糖やシロップを加えて火にかけ温めてつくられます。11月中旬から開かれるヨーロッパ各地のクリスマスマーケットで楽しむことが出来ます。ドイツやフランスを初めとするヨーロッパのクリスマスにはかかせない飲み物です。

ミルクが加わればよりあたたかく
穏やかな気分に

シュトレン×Milk
国産小麦のシュトレン(栗とカシス)×ミルクコーヒー

国産小麦のシュトレン(栗とカシス)×ミルクコーヒー

冬はあたたかい飲みもので一息つくのが至福の時間。ヨーロッパの人も、いつものコーヒーや紅茶にミルクを注いで楽しむことが多いようです。

クリストシュトレン×マサラチャイ

クリストシュトレン×マサラチャイ

スパイスの風味を楽しみたいときは、マサラチャイ。アッサムとスパイスを牛乳とお湯でじっくり煮出して作るチャイは、その香りとコクで体の芯から温まります。スパイスがほんのり効いた「クリストシュトレン」との相性もばっちり。クリスマスのテーブルマットでひとり時間も満喫しちゃいましょう。

国産小麦のシュトレン(栗とカシス)×マロンホイップミルクティー

国産小麦のシュトレン(栗とカシス)×マロンホイップミルクティー

ちょっと贅沢なティータイムを堪能したい日は、ホイップと栗で楽しんで。温めたカップにラム酒をお好みで入れ、その上からアッサムミルクティーを注ぐと香りが立ってより華やかに。

シュトレンの保存方法

意外と知らない!?シュトレンの正しい切り方と保存方法をお教えします。

シュトレンの保存方法イメージ1

①真ん中から外に向かって切ります。端から切らない!

シュトレンの保存方法イメージ2

②切り口と切り口をピタッと引っ付けましょう。切り口を塞ぎ、乾燥を防ぎます。

シュトレンの保存方法イメージ3

③ラップでピタッとくるみます。冷蔵庫に入れると乾燥しやすく劣化が進むので要注意!高温多湿を避けて常温で保存をしてください。

  • パンダのパン屋さんクッキー
  • 送料込
  • パーソナルクッキー(名入れ・メッセージクッキー)