クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・ブーランジュリー 2024 日本代表としてアンデルセン 堀田 圭介が3位入賞

ベーカリーのワールドカップと言われる大会「Coupe du Monde de la Boulangerie(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・ブーランジュリー)」が2024年1月22日(フランス時間)にパリで開催され、株式会社アンデルセンのベーカー堀田圭介がヴィエノワズリー部門の日本代表の一員として出場し、見事3位入賞を果たしました。

「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・ブーランジュリー」は、世界的な権威のある製パンコンクールとして、2年ごとに世界大会が開催されています。国内選考および国際選考で選出された各国の代表10チームは、パン(食事パン)部門、ヴィエノワズリー(菓子パン)部門、飾りパン部門の各代表1名で構成。与えられたブースと限られた材料の中で規定の品目を8時間以内に仕上げ、その技術・スピード・芸術性を競い合います。

堀田は、2022 年大会(※)の日本代表選手最終選考で、ヴィエノワズリー部門の日本代表に選出。大会当日、製造設備の不具合などのアクシデントに見舞われながらも、チームワークで乗り越え、見事な成績をおさめました。

※当初、2022年の世界大会に出場予定でしたが、コロナ禍のため日本代表は出場の見送りを決定。2022年大会選出メンバーが、このたび2024年大会に出場しました。




日本代表チームの皆さん 写真左から、㈱ドンクの茶山寿人さん(※コーチ)㈱ドンクの合田知弘さん、 ㈱アンデルセンの堀田圭介、㈱神戸屋の梅谷誠吾さん




日本代表チームの作品


*堀田圭介*
2000年株式会社アンデルセン入社。
国内アンデルセン店舗で勤務後、デンマーク店の立ち上げメンバーとして5年間コペンハーゲンに勤務し経験を積む。帰国後は広島・本通にあるアンデルセングループの旗艦店「広島アンデルセン」のベーカーとして活躍。国内の様々なコンテストで6回の受賞歴あり。


堀田監修のパンが入ったパンセットはこちら >
  • パンダのパン屋さんクッキー
  • 送料込
  • パーソナルクッキー(おなまえクッキー)